子供乗せ自転車の選び方


子供乗せシートの適応年齢確認

子供乗せシートには何歳(何キロ)までのお子様まで。という基準があります。
まずは、自分の子供がどのタイプの子供乗せシートに乗れるのかを確認しましょう!


子供乗せシートは大きく分けて2種類!

お子様を乗せるシートは、ハンドル付近に取り付ける前乗せタイプと、リヤキャリアに取り付ける後乗せタイプに分かれています。
それぞれの特徴を表にしてみました!

1歳頃から安心の前乗せタイプ 6歳まで乗せられる後乗せタイプ
・お子様が座れるようになる1歳頃から
・走行中でも見えるから安心!
・前に乗せられるのは3歳〜4歳未満まで
・風、雨に当たりやすいので対策が必要
・大人しく乗っていられるようになってからがベスト
・目は届きづらいけど、走行に安定性がある
・通常の自転車に後付けするから取り外せば通常の自転車に!

前乗せタイプは1歳頃から使用可能ですが、お子様が一人で座れるようになることが一つの目安です。
後乗せタイプについては、安全性を考えると2歳頃からの利用がオススメです。
また、何歳まで乗せられるかですが、法律上は、6歳未満までとなっており、自転車の規格上では、身長100〜115cm、体重15〜20kg程度が目安です。

補足:前乗せタイプはハンドルの間に取り付けるハンドル一体型と、ハンドルに引っかける後付け型があります。

後付け型は前カゴが装着出来ますが、一体型は前カゴが装着出来ません。

3人乗り(前後にお子様を乗せる)には!

3人乗りには、「幼児2人同乗適合車」という自転車への証明が必要です!
BAAのチェックに加え、子供を乗せる為に必要な基準を満たした自転車に専用のシールが貼ってあります。
こちらが無い自転車(基準を満たしていない、チェックをしていないなど)は前後同時にお子様を乗せると違反となります。
また、当店の自転車は前後共にヘッドレストありのシート装着時のみ基準を満たすとしている為、シートによってはお断りすることがございます。
前後に乗せる予定の方は確認を忘れずに!!


自分のスタイルにあったインチ選び

こちらも大きく分けて2種類あります。
20インチ/22インチの小さいタイヤを装着したミニベロタイプと、26インチ/24インチのタイヤを装着した一般ファミリータイプです。


ファミリータイプ

身長の高いママ、パパが使用するならファミリータイプがオススメ!
また、お子様が大きくなられていて、子供乗せを取外す事を前提に検討している場合もこちらがいいでしょう。
男性でも抵抗なく乗れるのも特徴です。

前カゴが着いているものが多く、お買いものに使用するにも◎
スイスイ進めるのも嬉しいですね。


ミニベロタイプ

外見がおしゃれなものが多く、年々ミニベロタイプを選ぶ方が多くなってきています。

特徴としては、タイヤが小さいので、シートの装着位置も低くなっており、楽にお子様を乗せる事が出来ます。
また、ハンドル位置も低いので前子供乗せを装着しても、前方確認がしやすくなってます。
重心が低いので安定感抜群というのも大きな魅力!

身長の低いママや、前にお子様を乗せる事を考えている方にオススメです!
現在、夫婦で共有する場合にちょうどいい「22インチ」も販売しているので、パパに合わせて26インチに…と考えている方はそちらもご検討ください♪


ついていると便利な機能

ついていなくても支障はありませんが、ついているだけで格段に便利に、安全になる機能を紹介します!

大きく安定感のある「楽々スタンド」


通常の両立スタンドでも安定感は十分ありますが、さらに設置面積が大きいスタンドで通常のスタンドより楽にとめられるタイプがあります!
こちら、ただ自転車を持ち上げるだけではなく、足で体重をかけて踏みながらとめることによって、てこの原理で楽にとめる事が出来るのです!
利用頻度の高い方は、こちらがオススメです♪

お子様の乗せ降ろしに便利な「ハンドルロック」


スタンドを立てた後にお子様を乗せ降ろしする際、ハンドルを固定する事ができます!
自転車が傾いたり動いたりしなくなるので、より安心して乗せ降ろしがしやすくなります。
※無理に動かしたり、強い力がかかると勝手にロック解除される場合もございます。

坂道を走る時は必須!「変速機能」


お子様を乗せた自転車は、重量が重くなるので漕ぎだしの力が必要です。
変速機のついた自転車の場合、軽いギアでスタートができ、走り出しのふらつきを抑えることができます!
特に、走行ルートに坂道の多い方には必須といえるでしょう。


子供乗せシートはどれを選ぶ?

子供乗せシートにも種類があり、それぞれに機能やデザインが違います。
当店で取り扱っているシートをご紹介します!

前子供乗せシート

ハンドル一体型前子供乗せシート
側面から全面まで通気性抜群!
可動式ヘッドレスト付き、足元は開くようになってるので余裕があります。
子供乗せ卒業後は工具不要でカゴに変身するので長〜く使える!
ハンドル一体型前子供乗せシート
カラーバリエーション豊富!
背中から側面までクッションに覆われているので、段差などの衝撃から守ります。
可動式ヘッドレスト付き、足元は開くようになっているので余裕があります。
カラーバリエーション豊富!
ずり落ち防止5点式セフティーデラックスベルト。
側頭部まで守る可動式ヘッドレスト付き、足元は4段階で調節可能!
ずり落ち防止5点式シートベルト。
側頭部まで守るヘッドレスト付き、足元は3段階で調節可能!
ハンドルフックで角度調節可能。
※一部車種によってはクルピタが使用しにくくなる場合がございます。

後子供乗せシート

スタンダードな子供乗せ、背中のムレを防ぐオープンエアタイプ
3点式シートベルトと巻き込み防止用の大きな足元のステップで快適に使用できます。
お子様が乗らなくなっても、カゴとして使えるので便利!
※3人乗りには対応してません。
背中のムレを防ぐオープンエアタイプ
高さ調整が可能なスライド式ワイドヘッドレスト付き、2段階に高さ調整が出来るアジャスタブルステップ装備!
ズリ落ち防止、5点式シートベルトでしっかりホールドします。
子供乗せが不要になったら後ろカゴに変身!もちろん、急なお買いものにも便利です♪
レトロ感のあるデザインと独特なカラーが特徴です。
側頭部まで守るワイドヘッドレストで安全
ズリ落ち防止、5点式シートベルトでしっかりホールドします。
2段階に高さ調整が出来るアジャスタブルステップ装備!
カラーバリエーション豊富!
高さ調整が可能なスライド式ワイドヘッドレスト付き
ズリ落ち防止、5点式シートベルトでしっかりホールドします。
4段階に高さ調整が出来るアジャスタブルステップ装備!
1歳からの安心設計なので、安心して乗せられます。
衝撃吸収クッションを全面に装備!段差などの衝撃から守ります!
5点式シートベルトでしっかりホールド、足元は巻き込み防止の為の専用設計でお子さまのからだをやさしく包みこみます。
※適用年齢:1歳(12ヶ月)以上、3歳(36ヶ月)未満



少しでも子供乗せ自転車選びの参考になれば幸いです。
他に気になる点、ご質問ございましたらコメントまでお願いします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100034359&eid=14

ページトップへ