ロードバイクの魅力と選び方


ロードバイクの魅力と選び方

より遠くに、楽に行けるロングライドバイク
踏み込むほどに加速するスピードはロードの醍醐味です。



長い距離を楽に、早く走ることを目的に開発。
ツール・ド・フランスに代表されるような山道をひたすらに登るヒルクライムや、トライアスロンなどで活躍する自転車がこのロードバイクです。


もちろん街乗りにもフィットしますが、その性能が最大限に発揮されるのは、やはりロングライドです。
一般ユーザーでも時速30〜40km/hの巡航スピードを体感することができ、その分長い距離にチャレンジすることができます。
日常では決して体験することができないスピードで風を切って走る感覚は、まさにスポーツバイクの醍醐味と言えます。


ドロップハンドルで空気抵抗の少ない、深い前傾ポジションで走るのがロードバイクの醍醐味。
この姿勢によって、よりスピードがでます。


求められる性能が高い為、ロードバイクは比較的高価なモデルが多いと言えます。
しかし、最近は技術革新のおかげでかなり価格が抑えられた、コストパフォーマンスの高いエントリーモデルが増えてきました。
将来的にはレースにも出場したいという人は、ロードバイクから始めるのもオススメです。


魅力ポイント

ポイント1.姿勢を変えずに変速できるシフター
コンポーネントのメーカーが違っても、現在のロードバイクの多くはブレーキレバーなどを操作することで変速できます(シフトチェンジ)。
その為、同じ姿勢をキープしたまま瞬時に変速することが可能です。


ポイント2.ポジションを変えられるドロップハンドル
中部と下部はスピードを出したい時に、上部はゆったり走る時に握ることができるドロップハンドル。
下部に直線部分を設けたアナトミックタイプをはじめ、いくつかの種類があるので見比べてみましょう。


ポイント3.接地面積の少なさが速さの秘密
タイヤの幅はわずか2cmちょっと。
タイヤの設置面積が少ない為、転がり抵抗は小さく、そのぶん巡航性が高くなり、速く走ることができるのがロードバイクの大きな特徴です。


ポイント4.軽量かつ精度に優れるコンポーネント
ロードバイクのコンポーネントは、軽量に仕上げられているのが特徴。
シマノの場合、ビギナー向けのモデルには、105、ティアグラ(TIAGRA)、ソラ(SORA)あたりのコンポが主流。
上位モデルになると、アルテグラ(ULTEGRA)などのグレードの高いコンポを装備しています。



当店で販売しているロードバイクはコチラ
他に気になる点、ご質問ございましたらコメントまでお願いします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100034359&eid=15